キャビテーションとは

エステサロンで受けることができるマシンの施術に、キャビテーションといわれる
ものがあります。エステというと、超音波の施術やラジオ波の施術が多いですが、
キャビテーションは、それらとは少し異なります。

キャビテーションの最大の特徴とされているのが、脂肪を分解して脂肪を柔らかくして外に出しやすくしてくれるというものです。キャビテーションは超音波を流したときに起きる現象なのですが、これを利用して脂肪の燃焼を高めて脂肪を溶かしていく方法です。

実際に、動画サイトなどで、キャビテーションをしてラードが溶ける様子を脂肪が溶ける様子として紹介していたりします。これを見ると、本当に溶けるんだと驚きます。

似たような施術にラジオ波がありますが、ラジオ波との違いは、ラジオ波はどちらかというとたるみの引き締めに効果があり、血行を良くして、リフトアップの効果を出せるものになります。キャビテーションはそれよりもう一歩先を行く施術になります。

モデルさんも良く受ける施術として、TVでも紹介されていました。
キャビテーションを受けたあとの脚は、ほっそりとします。
キャビテーションは、切らないでできる脂肪吸引ともいわれているくらいです。
その人気から、家庭用のキャビテーション機器も発売されています。

キャビテーションとラジオ波とEMSが一体型になっている美容機器が、家で手軽にエステサロンと同じ効果を得ることができるとして、人気になっています。
お風呂でも使う事ができる優れもので、お風呂で使うことでより効果的なケアができるとされています。

エステサロンで導入しているサロンは、ラ・パルレがあります。ラ・パルレのキャビテーションは初回体験価格もあるので、初めて受ける人はまずお試しで受けてみると良いのではないでしょうか。
キャビテーションを受ければ、部分やせも可能です。ラ・パルレでは、美脚のコースがとても人気になっています。1回の施術でも効果を実感できている人が多いです。

是非体験してみてください。

キャビテーションに副作用はあるの?

エステサロンや美容外科で施術を受ける際に、気になるのが副作用ではないかと思います。
自分の体に関することなので、安全でないとやはり施術を受けようとは思いません。
脂肪吸引と聞くと、なんだか怖そう、副作用の報告も多く聞くから、クリニックは慎重に選ばないといけないのではないかと思うでしょう。

そんな人に、おすすめなのがキャビテーションです。キャビテーションは、副作用がない安全な脂肪吸引と似た効果を得られる施術をいわれています。
脂肪吸引はメスを使いますが、キャビテーションは使いません。

超音波で脂肪を溶かして、外に排出しやすくして、脂肪を減らします。
キャビテーションは、モデルさんや女優さんも受けている人が多いとされている施術です。
キャビテーションを受けると、その部位がスラリと引き締まって細くなります。

キャビテーションを行うと、脂肪の中に空洞ができて、その空洞が割れて脂肪細胞が外に出やすくなります。外に出やすくなっている脂肪細胞を、リンパの流れを良くすることで押し出して、外に出すようにしてくれるのがキャビテーションの施術です。

キャビテーションは、リバウンドを繰り返しているという人にもおすすめの方法になります。キャビテーションを受けるときは、一緒にラジオ波やLEDも行われることが多いです。それによって体を温めて、より脂肪を排出しやすくするからです。

キャビテーションは家庭用のものも発売されていて、より手軽に行える施術方法になりました。ただ、家庭用はやはりエステなどよりもレベルが低めになっています。

何らかの事故やトラブルが起きてはいけませんので、安全のために同レベルのものではありません。しかし、継続することが大事なので、毎日使えるとしたら、家庭用のほうが長い目でみると、良いかもしれません。エステはとても費用がかかりますし、時間もとらなくてはいけません。手軽さを求めるのなら、家でカンタンにできるのが一番です。

副作用のない、安全なキャビテーションで部分やせしましょう。

キャビテーションとエンダモロジーの違いとは?

痩身エステで今注目されているキャビテーションとエンダモロジー。

どちらも『切らない脂肪吸引』と呼ばれている点が共通しているので、
「どこが違うの?」と思われる方も多いことでしょう。

そんなキャビテーションとエンダモロジーの違いについて、ちょっと説明してみたいと思います。

まず最初にキャビテーションについて。
キャビテーションの意味は、「空洞現象」で。

空洞現象というのは、液体の流れの中で圧力差によって、
短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象のことを言います。

エステサロンでのキャビテーショントリートメントは、
泡の発生と消滅によって脂肪の燃焼を促進する痩身法、になります。

キャビテーションのメリットは、まずひとつめに「リバウンドしにくい」ことが挙げられます。

次に、太ももや腹部などセルライトの多い部分にも効果的であること。
凝り固まった脂肪にも有効なところ、ですね。

最後に、痛みや熱を感じにくいところもメリットのひとつです。
医療機関でも施術は行われており、安全性の高さも魅力です。

次に、エンダモロジーです。
エンダモロジーは、ローラーでもむ、ほぐす、吸引する、という3つの刺激を与えるトリートメントで、
硬くなった脂肪を柔らかくほぐし、肌の凹凸をケアします。

血行が悪い方やリンパの流れが滞っている、という方に有効で、
冷え性やむくみの改善が期待できます。
また、冷え性やむくみが改善されることによって、肌のハリツヤが出る、というところも魅力のひとつです。

ある程度の回数を通わなければ効果を実感しにくい、というデメリットはありますが、
ダイエットと同時に肌がきれいになる、というメリットはかなり大きいでしょう。

どちらもセルライトに効果的なのですが、
一番の違いは、脂肪細胞そのものを減らすのがキャビテーションであり、
脂肪細胞を小さくし、代謝アップに効果的なのがエンダモロジー、といった感じです。

大量に減量をしたい、という方には、エンダモロジーがおすすめで、
部分痩せをしたい、という方にはキャビテーションが向いているようです。

代謝不良をエンダモロジーで解消してから、
キャビテーションで脂肪そのものを減らす、なんて方法もあるそうですよ。

自分にあった施術で、メリハリボディを目指しちゃいましょう。

キャビテーションの効果が出る回数は?

キャビテーションは、切らない脂肪吸引と呼ばれ、エステ界でも注目されている痩身法のひとつです。

特殊なラジオ波を痩せたい部分にあてることによって、余分な脂肪を強制的に壊し排出する・・・
リバウンドが少なく、セルライトが凝り固まった部分にも効果的、という点も人気の秘密でしょう。

そんなキャビテーション、
即効性がある、と評判ですが、一体何回施術を受けたら効果を実感することができるのでしょうか。
いろいろと調べてみました。

まず一番多かったのが、「初回から」という声でした。
キャビテーションは脂肪細胞を破壊する施術なので、一度目から効果を実感した、という方が多いようです。

ちなみに、このキャビテーション、
脂肪を強制的に溶かすんですけど・・・溶けた脂肪はどうなるのか。気になりますよね?

実はその溶けた脂肪、血液やリンパの流れに沿って、
不純物とともに体外へ排出されるんですって。

体外に排出される、ということで、なんとなく安心しちゃいました。
溶けてどうなるんだろう?と少し不安だったので。

キャビテーションと一緒にリンパマッサージをしてもらうと効果的なんだそうです。
溶けた脂肪が外に出やすくなる、ということなんでしょうね。
そういう点で見ると、リンパマッサージが上手なサロンに通ったほうが、効果を感じやすいかもしれません。

そんな1回でも実感できるキャビテーションですが・・・
10回施術を受けると、確実に効果を実感することができるそうです。

他のエステと組み合わせてみるのも有効とのこと。
カウンセリングでしっかりと相談しておくといいですね。

脂肪は脂肪でも人によって効果の出方は違いますし、
頑固なセルライトの方、軽いセルライトの方では実感する度合いが違うようなので。

ちなみに、脂肪が柔らかく代謝のよい方のほうが効果を実感しやすいそうです。

また、キャビテーションを受けた後、3、4日は代謝がアップする、ということで、
その時に有酸素運動をするとより効果的なんだとか。

キャビテーション、すごく魅力的ですよね。
私の場合、頑固なセルライトだし代謝もあまりいいほうではないので、
一度では実感することは出来ないかもですが・・・
とにかく一度体験してみませんか?

即サイズダウンも夢じゃない?!最新ダイエット法「キャビテーション」の効果は?

今話題のキャビテーション、その効果と施術法を徹底解剖します!

キャビテーションとは、脂肪に振動と刺激を与えて脂肪を分解しやすいよう変化させることができる施術で、キャビテーション専用マシンを使用して行なわれます。

キャビテーション専用マシンからは、超音波を利用して腹部や背中、腰など脂肪が厚くのった部分に刺激を与えていきます。

キャビボディ

キャビテーションの驚くべき効果

キャビテーションは、痩身ケアとして、数多くのエステサロンで取扱われており、最近では「ダイエットと言えば、キャビテーションエステ!」と言われる程、知名度も高くなっています。

キャビテーションエステは、1回の施術でも皮下脂肪やセルライトに刺激を与えることができます。

ですから1回の施術で、ウエスト周りなど特に脂肪がのっている部分のサイズダウン効果を期待することも可能です。

トリプルアタック

でもたった1回の施術で理想のサイズに体を絞ることは難しいため、頻繁な継続施術が必要になります。

キャビテーションエステの施術法

キャビテーションエステは、超音波のエネルギーを利用して脂肪にアプローチする方法なので、体やお肌に悪影響を与えることもなく、安心して頻繁な継続施術を受けることができます。

脂肪がたっぷりとのっている場合、皮膚表面についた脂肪が柔らかく、タプタプしていたとしても真皮周辺についた脂肪は固いので、なかなか落ちません。

キャビテーションエステでは、皮膚表面に付いた脂肪も、真皮周辺についた頑固な脂肪も、超音波の振動で動かすことができます。

超音波の振動で動かす事により、体が温まり、脂肪が燃焼しやすくなるわけです。

脂肪を燃やすほどの刺激!施術に痛みは?

脂肪を燃焼させることができるほど、強い威力で施術を行なうとなると、気になるのは施術時の痛みですよね。

施術時はケア用品を使用して、キャビテーションマシンをお肌に滑らせて超音波を照射します。

余分な脂肪にしか反応しませんし、脂肪が燃焼することで体温が上がるだけですから、施術時の痛みの心配はいりません。

ウエスト周りに施術を行なう場合、腸に刺激を与えることができるので、便秘解消・宿便排出効果もあり、より高いダイエット効果が期待できるのも嬉しいポイントです。

キャビテーションを受けるなら、信頼できるサロン選びが大切!

キャビテーションをやりたいと思ったら、しっかり効果が期待できて、多くの女性に選ばれている老舗を選ぶのがベストです。

もしあなたがサロン選びに迷っているのなら、実績があり信頼できる「たかの友梨」がオススメです!ぜひチェックしてみて下さい!

公式サイトはこちら↓
キャビボディ

ふくらはぎ痩せは、たかの友梨やシーズラボの提供するキャビテーションエステがおすすめ

ダイエット方法は様々あって、無理な食事制限を行う方も少なくありません。

無理な食事制限を行い食事を一切取らなくなれば体重が減るのは当たり前の事であると言えますが、その状態をキープするのは簡単なことではありません。

数日間だけその状態をキープする事は不可能ではないでしょうが、ただ食事の量を減らして体内にものを入れていないから痩せているだけで、脂肪細胞を減らせたわけではありませんから、依然太りやすいままですし、食事量を元に戻してしまえば、一瞬のうちに元の体重に元通りとなってしまいます。

脂肪細胞を減らすダイエットを行い、減らす事が出来れば脂肪を溜めにくく燃やしやすい体質へと変化させる事が出来るのですが自己流でそのような効果を得たい場合は、運動などストイックに体を動かす必要があります。

食事制限も運動もなしで、ダイエットを成功へと導きたいのであれば、脂肪細胞を減らして体から無駄な脂肪を燃やしてなくしていく事の出来るキャビテーションエステがおすすめです。

キャビテーションエステでは、キャビテーションマシンを使用した施術が行われるのですが、キャビテーションマシンからは、体内に付いたいくつもの脂肪に働きかける事の出来る超音波が放たれますから、ハンドエステではアプローチ出来ない、奥の奥についた脂肪にも働きかける事が出来ます。

最先端のマシンを使用した施術ですから、提供しているサロンは限られていますし、最近導入したばかりのエステサロンなども少なくありませんから、施術実績が豊富でないところも多くあります。

キャビテーションエステが今ほど注目される前から提供していて、施術実績も豊富にあるエステサロンと言えば、メディカルエステを提供するシーズラボと、美容研究科の開発した本格エステが受けられるたかの友梨です。

キャビテーションマシンを使用した施術では、ハンドケアではアプローチの難しいふくらはぎへも完璧な施術を行う事が出来るので、引き締まった美脚作りにも最適です。